CROの転勤事情

>>看護師の資格でCROへ転職する方法<<

CROの転勤事情

CROの求人に応募する前に、知っておきたいのが『転勤事情』です。転勤が多いと安定して働けないので、『なるべく転勤のある求人は避けたい』という方は少なくありません。CROは医療機関業務を一部サポートするのが仕事で、薬局やその他医療機関の業務と同様転勤はほとんどありません。もちろんほとんどないというだけなので転勤がある企業もあるでしょう。それでも、他の職種に比べると転勤は少なめです。もし転勤があったとしても地域内なので安心です。

でもなぜ、CROは転勤が少ないと言われているのでしょうか?理由は、『担当エリアが決まっている』からです。入社後は基本的に同じ地域で定年まで働くことになるため、地方へ転勤ということはありません。実際CROの求人を見ても、転勤と書かれているケースは少なく、安心して働くことができるでしょう。

CRO企業があるのは主要都市がほとんどです。なかでも東京に集中しており、本社で働くのが基本になりますから、東京から離れたくない方でも求人を探すうえで有利になるでしょう。東京以外でしたら、たとえば関西は大阪に企業が集中しています。都市部から離れる心配がないので、『医療機関で働きたいけれど、なるべく転勤は避けたい』という方には助かるでしょう。CROといえば治験も含まれますが、実施している病院は一部地方にもあります。そのため稀に転勤になるケースもありますが、ほとんどが主要都市なので住んでいる地域から離れることは滅多にありません。ですから、マイホームを持っている方やマンション購入などを考えている方でも安心して働ける職種です。

ちなみに、CROの仕事は先ほども述べたように治験が主に挙げられます。というのもCROは製薬メーカーが行っている業務の一部サポートになるからです。治験はそのなかでももっとも重要な業務と言われていますから、CROの仕事内容といえば治験と覚えておくと分かりやすいでしょう。そして、モニター業務です。治験においてモニター業務は非常に重要な存在です。モニターがいることで医薬品メーカーや医療施設などの情報交換がスムーズに行えるようになります。治験・治験のモニターときたら、治験で出たデータを管理するのもCROの立派な仕事のひとつです。

このように、CROは決まったエリアで治験をモニターし、医療機関へ情報を提供しますから、転勤を心配している方は安心しても良いでしょう。ただ先にも述べたように転勤ゼロではありませんから、万が一求人に明記がない場合は事前に確認することをおすすめします。

CRO求人ランキング!薬剤師向け人気サイトNo.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
薬キャリ 無料 全国 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★

▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2018 CRO求人.com【※CRO求人の最新情報を掲載中!】 All Rights Reserved