CROの内勤の求人

>>看護師の資格でCROへ転職する方法<<

CROの内勤の求人

CROの転職はさまざまな方法があります。比較的、他の職種に比べると転職しやすいといえます。そのため、内勤の求人も少なくありません。いわゆる『内勤モニター』というもので、『QC』と呼ばれています。QCは、Quality Controlの略で、症例報告書に書かれている内容、いわゆるデータが正しいものであるかを評価しGCPやプロトコールチェックするのが主な仕事になります。万が一ミスをしてしまうと、間違った規定で地権が行われてしまうため、ミスの許されない仕事といっても過言ではないでしょう。ですから、CROの内勤は非常に高い集中力と注意力が求められます。

また内勤では、CRAのデータを確認し、データマネジメントに受け渡し、メディカルライティングを作成、プロトコールのチェックを行います。すべての業務を行なう上で、コミュニケーション能力が求められるでしょう。

内勤求人の特徴は、薬剤師の資格が必要な場合やパートや派遣社員でも働けるということです。もともと、CROは未経験者でも働ける職種です。薬剤師や看護師のように特別資格が必要になるわけではないため、気軽に応募できるのが特徴になります。しかし、なかには薬剤師の資格を必要とする求人もあります。もちろん、取得している資格の手当を付けている求人もありますので、応募する際は事前に確認しておくと役に立ちます。薬剤師だけでなく、医療関係の資格を持っている方は転職のときに有利になりますので、面接の際にはしっかりアピールしましょう。ちなみに、パートや派遣社員の求人が多いので残業は比較的少なめです。休日も取りやすいので、ライフスタイルとのバランスが取りやすいでしょう。主婦で活躍している方も少なくありません。

気になるのが内勤での年収です。CRO全体では550万円程度と言われていますが、内勤の場合、400万円〜600万円程度。勤続年数を優先しているため、実務経験より長く働くほど給料に影響しますから、パートや派遣社員でも満足のいく給料を受け取れる可能性もあるでしょう。

CROは、内勤以外にも治験モニタリングやデータマネジメントなどさまざまな職種があります。CROはその総称になるContract Research Organizationの略で、受託臨床試験機関または薬品開発業務受託機関のことをいいます。新薬の開発に携わりたい方は、ぜひCROの求人をチェックしてみてください。

CRO求人ランキング!薬剤師向け人気サイトNo.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
薬キャリ 無料 全国 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★

▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2018 CRO求人.com【※CRO求人の最新情報を掲載中!】 All Rights Reserved