東京のCRO求人

>>看護師の資格でCROへ転職する方法<<

東京のCRO求人

CROの殆どは、東京都内に事務所を構えていると言っても過言ではありません。CROの求人を探すのであれば、東京が最も多いでしょう。大手CROであるシミック株式会社やイーピーエス株式会社、あるいは外資系大手のクインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社をはじめ、中小様々なCROが東京都内で事業を行っています。同じく外資系のパレクセル・インターナショナル株式会社などは神戸に本社を構えていますが、東京都にも事務所を持っています。CRO求人において、東京はチャンスの大きい場所なのです。こうした背景には、CROの業務形態が大きく関わっています。

CROは、製薬メーカーの臨床開発業務を支援することを目的としています。CROからプロジェクトを受託し、モニタリングやデータマネジメント、安全性管理、あるいは統計解析といった様々な業務を行います。プロジェクトの受託があるからこそ、CROは求人を行うのです。製薬メーカーから受託が行えなければ業務が発生しませんので、CROは求人を出すこともできませんし、必要すらないのです。

そしてそのCROに仕事を依頼する製薬メーカーの殆どは、東京都内に本社を構えています。特に多いのは、日本橋近辺でしょう。今はそれほどでもありませんが、以前製薬メーカーの中では日本橋近辺に事務所を持つことが、1つのステータスだったのです。特に内資系企業の多くは、日本橋近辺に事務所を構えています。特定派遣型での就業では、CRO求人でも実際の勤務地がその辺りになるというこが多いでしょう。本社を大阪に構える国内最大手の製薬メーカーである武田薬品工業株式会社すら、東京では日本橋に事務所を持っています。

そんな製薬メーカーから依頼を受けている以上、やはりCROも東京都内に事務所を構えた方が、事業が行いやすいのです。例えば営業活動はもちろんのこと、依頼を受ける際の打合せについても、時間や交通コストが削減できます。社員を雇用する際にも、勤務地が東京都なのにCROの事務所が他地域という形で求人を出しても、人材を集めることは難しいでしょう。例え特定派遣でも状況に応じてCROへ出向く必要がありますので、働く側からしても、同じ東京都内にCROがあった方が有り難いのです。

またCROの中でもCRAの場合には、全国へ出張に行くという求人も多く見かけます。そういった場合、東京は全国どこへでもアクセスの良い場所といえます。そういった事情背景から、CRO求人は東京に集中しがちなのです。

CRO求人ランキング!薬剤師向け人気サイトNo.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
薬キャリ 無料 全国 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★

▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 CRO求人.com【※CRO求人の最新情報を掲載中!】 All Rights Reserved