CROへ転職するための応募資格

>>看護師の資格でCROへ転職する方法<<

CROへ転職するための応募資格

CROへの転職は、様々な人にチャンスがあります。なぜならCROには、製薬メーカーで実施される臨床開発をサポートするために、様々な職種が採用されているからです。ではどんな職種が、どんな応募資格を必要とするのか。職種別に見てみましょう。

<CRA(臨床開発モニター)>

CROへ転職しようとしたとき、最も募集が多いのはCRAでしょう。また応募資格の面からも、多くの方にチャンスがある職種でもあります。

CRA転職を考えるとき、応募資格としてはまず以下のようなものが挙げられます。


・薬剤師資格保有者

・看護師資格保有者

・臨床検査技師資格保有者

・MR(医薬情報担当者)業務経験者


こうした資格や経験を応募資格に挙げているCROは、多くあります。その他にも、例えば医療機器の営業経験やCRC(治験コーディネーター)経験を持っている方も、転職のチャンスはあるでしょう。

またその他に必要な応募資格としては、社会人経験になります。企業勤務で、尚且つ外部と多くコミュニケーションをとる職種のため、社会人としてのビジネスマナーや言葉遣い、あるいは考え方といったことは必須の応募資格となるのです。

あるいは国際共同治験などでの転職を希望する場合には、英語力も重要 です。そうしたプロジェクトでのCRA募集では、TOEICスコアなどが応募資格とされている場合もあります。


<DM(データマネジメント)>

CRO転職で、DMはとても人気の高い業務といえます。CROの中には、100名近くのDM担当者を雇用している企業もあります。そんなDM業務への転職では、主に以下のような医療資格を応募資格としている場合が多いでしょう。


・薬剤師資格保有者

・看護師資格保有者

・臨床検査技師資格保有者


ただしいずれも、医療機関での就業経験が3年以上必要になるでしょう。

こうした資格が応募資格となる背景には、DMの業務内容が関わります。CROでも製薬メーカーでも共通ですが、DMはCRF(症例報告書)のデータ化や内容チェックが主な業務です。このCRFには、医療機関で実施された治験の検査結果データなどが記載されているのです。まず、そうした医療用語や数値情報を正しく読める能力が必要です。また手書きのCRFの場合、中には文字が読みづらいということもあるでしょう。そうした場合には、読める部分から書かれている内容を予測する必要があるため、医療関連の見識が必須なのです。

また忘れてはいけないのが、パソコンスキルです。CROでDMとして転職するには、まずデータ入力など最低限のパソコンスキルが必須になります。なぜならDM業務のほとんどはデスクワークであり、CRFデータの入力などでは、素早く性格にタイピングを行う必要もあるからです。

CRO求人ランキング!薬剤師向け人気サイトNo.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
薬キャリ 無料 全国 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★

▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 CRO求人.com【※CRO求人の最新情報を掲載中!】 All Rights Reserved