CROの転職と自己PR

>>看護師の資格でCROへ転職する方法<<

CROの転職と自己PR

CROに転職するにあたって、自己PRは重要なポイントになります。自分を雇うことで会社にどんなメリットがあるのか、そのことをしっかり説明できれば、希望の企業に転職できる可能性も高まります。自己PRをするにあたって大事なのは、相手の求める人材と自分がいかにマッチングしているかを説明することです。よく薬剤師の中で自己PRをする時に自分の売りだけを強調して、このマッチングをあまり念頭に入れていない人も見かけます。これではなかなか思ったように転職先が決まらないでしょう。

自分が相手の求める人物像にマッチすることをアピールするためには、相手を理解するところから始めましょう。会社のポリシーなどを見れば、どのような人材を求めているのか、どのような社風なのかなどを把握できるはずです。今ではほとんどのCRO企業が、自社のホームページを作成しているはずです。まずはホームページに目を通して、どのような企業なのかを理解するところから始めましょう。ちなみにこのホームページに目を通すことは、面接試験などで欠かせない志望動機を作成するにあたっても重要な役割を果たします。「ほかの企業ではなく御社にどうしても入社したい」というアピール材料を明確に見つけられるからです。

CROに転職する場合、コミュニケーションスキルは必須だと思っておくべきです。治験現場の医療機関、治験を依頼する製薬会社などいろいろな人とコミュニケーションをとって情報の共有をしないといけません。面接試験の中ではコミュニケーション能力はチェックされていると思って臨んだ方が良いでしょう。そのための自己PRで重要なことは、話を簡潔にまとめる点です。自己PRで失敗している薬剤師を見てみると、あれもこれも言おうとして話が長々としてしまうパターンが結構多いです。確かにいろいろとアピールしたい気持ちもわかりますが、話が長いとコミュニケーションスキルに不安が生じますし、結局一つ一つのアピールポイントが薄くなってしまいます。

そこで端的にアピールしたいポイントをまとめることです。目安としては、面接の質疑応答は1分以内にまとめるように心がけましょう。自己PRもそうで、相手に自分は必要な人材であるとアピールできる材料を絞り込んでおきましょう。この絞り込み作業をするために、先に紹介したホームページなどで企業研究することが大事になります。自己PRの文章が決まったら、しっかり説明できるように部屋などで声に出して発現する練習もしておきましょう。

CRO求人ランキング!薬剤師向け人気サイトNo.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
薬キャリ 無料 全国 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★

▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 CRO求人.com【※CRO求人の最新情報を掲載中!】 All Rights Reserved