CROと学歴

>>看護師の資格でCROへ転職する方法<<

CROと学歴

CROに転職するにあたって、どの大学の薬学部を卒業しているかで採用の可能性が影響を受けるかもしれないと思っている人もいるでしょうが、あまり重視されないと思って良いでしょう。確かに中には有名大学の薬学部を卒業している方が就職に有利になるケースもなくはありません。しかしCRO業界で活躍できるかどうかは、学歴よりもほかのスキルが重視されます。

例えばCROに求められるスキルとして、コミュニケーションスキルがあります。CROは新薬開発にあたって、治験を実施する中で重要な役割を担います。治験の目的などを現場の医療スタッフと共有するためには、治験を実際に担当してもらう医者や看護師に治験の目的・流れを理解してもらわないといけません。そのためにはしっかりと説明できるだけのコミュニケーション能力が求められます。その他には治験がスムーズに進められるように企画や現場監督などのマネージメント能力も要求されます。いずれの能力に関しても、学歴はあまり関係ありません。薬理効果など医薬品に関する専門的な知識が必要にはなりますが、大学時代薬学部で勉強して、薬剤師の資格を取得している人であれば、問題はないでしょう。

学歴よりもCRO業界における実務経験の方が採用試験では重視されます。CRO業界で2年以上の実務経験を持っていれば、多少いわゆる試験難易度の低い学校卒業であっても十分カバーできるはずです。薬剤師や看護師、臨床検査技師のような医療系の国家資格を持っている人はかなり採用の面では評価の高くなる傾向が見られます。

CROの採用情報を見てみると、しばしば英語力が応募対象の中で明記されていることがあります。最近CRO業界ではグローバル化が進んでいて、外資系企業のCROとか、国内企業でもクライアントの中に外資系の医薬品メーカーがあるといったことが往々にしてあります。このため、日常の英会話ができるとか、英語の簡単な読み書きができるといった条件を付けて募集を出しているCRO企業も多いです。このようなCROの求めるスキルをしっかり理解した上で応募することです。

CROの転職で学歴はあまり重視されないと思ってもらって良いでしょう。むしろ上で紹介したようなスキルに長けている人を求める傾向が見られます。面接試験などを受けるときには、上のCROの企業を求める人物像に自分が適しているかどうか、適しているのならそれを理解してもらうにはどうアピールすればいいかを考えましょう。

CRO求人ランキング!薬剤師向け人気サイトNo.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
薬キャリ 無料 全国 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★

▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 CRO求人.com【※CRO求人の最新情報を掲載中!】 All Rights Reserved