CROの営業職の求人

>>看護師の資格でCROへ転職する方法<<

CROの営業職の求人

ひと口にCROの求人といってもさまざまですから、どんな求人があるのか把握しておくと、自分に合った職種を見つけることができるでしょう。

まず、営業職の求人です。CROというと治験やそのモニターなどが主ですが、実は営業職も存在します。それくらいCROの仕事が多岐に渡るということですが、営業職で求められるのは”医療や医薬の専門的な知識”が重視されます。CRO自体は未経験でも働ける職種ではありますが、営業職になると深い専門知識が求められるため、未経験者では転職は難しいでしょう。

そもそも、CROは営業職があってこそと言われています。というのも、CROは営業職が製薬会社から仕事をもらってくることで働ける職種だからです。治験やモニターも、営業職が動いてくれなければ意味がありません。それくらいCROにとって重要な仕事となる営業職ですから、『弊社で治験をさせてください』というだけでは仕事をもらうことはできないでしょう。数ある営業職の中でも、深い専門知識が求められるために、非常に難易度が高いといえます。近年は特にCROの営業職の求人が目立つのは、多くのCROが営業ができる人材を求めているのでしょう。

気になるのが給与や年収です。CROは職種によってこれらが変動しますが、全体の平均は550万円程度。他の企業に比べると平均年収が高い傾向にあります。ただ最大年収は650万円程度。平均年収推移は340万円〜550万円程度と言われています。月給で考えると、45万円程度になります。また男性と女性でも平均年収が異なるでしょう。やはり男性のほうが高くなりますが、女性でも460万円程度となっていますから、CROは全体的に稼げる職種になります。営業職という重要な仕事を任されると、大手企業であれば良い給与になるはずです。もちろん、初任給で十分な給与を受け取れるわけではありません。たとえ営業職でも、勤続年数が考慮されるため初任給は300万円前後が相場になるでしょう。また、年齢や経験なども関係してきます。過去にCROで営業の経験があればやはり給与は良くなります。

ちなみに、CRAの場合平均年収は500万円〜600万円程度。なかには1,000万円程度稼いでいる方もいます。QCであれば400万円〜600万円程度と言われており、勤続年数が影響すると言われています。このように、CROでも職種によって同じ営業職でも給与や年収が変わってきますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

CRO求人ランキング!薬剤師向け人気サイトNo.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
薬キャリ 無料 全国 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★

▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2018 CRO求人.com【※CRO求人の最新情報を掲載中!】 All Rights Reserved