CROの中小の求人

>>看護師の資格でCROへ転職する方法<<

CROの中小の求人

CROの現状に関してですが、中小企業は大手企業に押されがちな傾向があります。中には大手企業が中小のCROを買収することで、業界再編が進められています。しかし中小のCROの中には、専門とかを進めることで、業界生き残りを目指す傾向が顕著になりつつあります。たとえばナイフィックスは抗がん剤に特化したCRO事業が進められていますし、CACエクシケアの場合ITを事業に絡めることで隙間産業を狙ってきています。この狭く深く事業を行う中小のCROの傾向は、薬剤師の採用傾向にも影響を与えるでしょう。

今後もし中小企業のCROに就職しようと思っているのなら、専門性をはっきりさせることです。そして自分で自信を持っている領域と企業が求める領域がかぶっているかどうかを確認して、応募先を決める必要があります。たとえば先ほど紹介したナイフィックスの場合、抗がん剤に特化していますから、病院で薬剤師経験を持っている人の方が就職にあたっては有利に働く可能性が高いといえます。調剤薬局やドラッグストアで抗がん剤はなかなか取り扱っていないからです。またCACエクシケアの場合、ITに関する専門性を有している薬剤師であれば、それが自己アピールのポイントになります。少なくてもエクセルやワードのようなビジネスで用いるソフトに関しては、通り一遍使用できるようにしておきましょう。

薬剤師で中小企業のCROに転職しようと思っているのなら、何らかの強みを持っているかどうかを確認しましょう。中小企業のCROの中には、大量に人材採用しているケースも時折みられます。一見すると転職しやすそうに見えるかもしれません。しかし中小企業で大量採用を謳っている所はえてして、CRAの人数だけで勝負していることが多いです。このような人数だけ多い、でも特にこれと言って持ち味がない企業の場合、今後の競争の中でどんどん疲弊していってしまう恐れが高いです。会社の規模だけでなく、何が売りなのか一言で説明できるような中小CROに転職するように心がけましょう。

中小企業の場合、大手と比較して研修プログラムなどがあまり充実していない恐れがあります。このため、即戦力になるようなCROの実務経験者の方が優先的に採用される傾向が見られます。CRO未経験者で採用されることもありますが、会社による業務フォローはあまり期待できないかもしれません。CROの実務経験のない薬剤師は、どこまでのサポートが期待できるか、あらかじめ確認をとっておいた方が良いでしょう。

CRO求人ランキング!薬剤師向け人気サイトNo.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
薬キャリ 無料 全国 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★

▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 CRO求人.com【※CRO求人の最新情報を掲載中!】 All Rights Reserved