CROの募集先の見つけ方

>>看護師の資格でCROへ転職する方法<<

CROの募集先の見つけ方

CROの転職者募集先を探すのは、そこまで難しいことではないでしょう。もちろん職種にもよりますが、特にCRA(臨床開発モニター)については、通年で募集しているCROが数多くあります。DMについても、プロジェクト発生のタイミングなどで一気に募集が出ます。安全性管理などは狭き門かもしれませんが、タイミングを逃さずチェックしていれば募集先を見つけることはできるはずです。

CROの募集先を探すのにまず一番の方法は、人材紹介会社への登録です。一度登録しておけば、例えその時点で求人がなくても、求人が発生したタイミングで連絡を受けることもできるでしょう。また、例えば未経験からCROへ転職したいと考えている人であれば、業界や職種に関する知識を得るためにも人材紹介会社はメリットがあります。

人材紹介会社にとっても、CROを含む治験分野での募集先は特殊です。人材紹介会社の社員はほとんどがそういった分野に知識を持たないため、多くの会社が専属の部署・チーム、あるいは担当者を持っているでしょう。医療や医薬に関する知識は劣っても、業界そのものについての知識は転職者より持っていることも期待できます。CROの募集先を探す前に、まず「CROとは?」「どんな仕事ができるのか?」といった基本情報は必須になります。そういった情報を得るのに、人材紹介会社を上手く使いましょう。

しかし人材紹介会社といっても、どこでも良いというわけではありません。一般事務や営業職といった職種ばかりを扱っている会社では、CROの求人は見つけられないでしょう。例え「あなたのために、見つけてきます」などと言われても、そういった会社の社員は業界知識も乏しく、適切な募集先リサーチは難しいのです。そのため、例えば医療関連業界に特化、あるいは強みを持つような人材紹介会社を見つけることが、CROの募集先を探すのには適するでしょう。リクルートやインテリジェンスといったいわゆる「大手人材紹介会社」は、ほとんどが既に同分野の専門チームを持っています。しかし歴史が浅く、期待するほどの効果が得られるかは別問題です。「どのくらい募集先があるのか」などを事前に確認しておかないと、登録に費やした時間が無駄になりかねませんので注意しておきましょう。

もう1つの方法は、インターネットの求人サイトを活用するという方法です。全体的な数は少ないですが、例えばマイナビ転職やDODAをはじめとした大手求人サイトであれば、更新毎に数件はCROでの求人を見つけられるはずです。もしくはインターネット検索で、ダイレクトに「CRO 求人」など探してみるのも良いでしょう。求人サイトに限らず、募集先であるCROのホームページがダイレクトに見つかる事もあります。

CRO求人ランキング!薬剤師向け人気サイトNo.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★
薬キャリ 無料 全国 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★

▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 CRO求人.com【※CRO求人の最新情報を掲載中!】 All Rights Reserved